公共職業訓練コース

神奈川県からの公共職業訓練の委託を受けて教室を開講。宅建・マンション管理事務科といった講座にて、当NPOで企画したカリキュラムで就職に繋がる訓練を行っています。国家試験のレベルまでの知識を習得するため、教室内で各基本法令とグループ演習の訓練を行い、マンション管理会社や不動産会社などに有為な人材を送りだしています。

公共職業訓練コース実績紹介

ご案内

規 定

手数料

上級管理員制度とは

●上級管理員制度とは

私ども協会でご提供させて頂いている上級管理員制度とは、一般的に言われている管理員に必要となるスキルに加え、民法、区分所有法、マンション管理適正化法、マンション標準管理規約といった法令・ルール、また、建築物・設備の具体的な機能・構造について、250時間以上を費やし、専門的知識を習得された方を対象として認定している制度です。 最近のマンションは高層化・大型化、設備の複雑化といったハード面の変化、また、多種多様な価値観をお持ちの居住者が数百人単位で住まわれているソフト面の変化が顕著に表れてきています。それに伴い、管理の現場では、従前より、さらに高いレベルの知識を習得した人材を登用したいというニーズが高まってきております。そのニーズにお応えする為に、上級管理員制度を発足させて頂きました。
(詳細は規程でご確認ください。)

認定規程

1.マンションの管理は管理員の資質によるといわれるほど重要です。
弊特定非営利活動法人マンション管理支援協会では優秀な管理員へ登用できる人材育成の教育と研修を行っています。約3か月間程度で下記の科目を履修し成績優秀と認めた方で、面接の結果認定します。

2.一般応募の方
上記の各科目を履修したものとして認定試験を行います。
① 受験料¥9,720-
② 50問中40点以上と面接の結果認定します。

上級管理員制度

当校の講師をご紹介させて頂きます。

■マンション管理業の科目

民法、区分所有法、適正化法、標準管理規約、標準管理委託契約書、管理組合の会計・税務・保険、建築基準法、建築物・設備法令、修繕計画・収支予測。

■宅地建物取引業の科目

民法、宅建業法、都市計画法、建築基準法、宅地造成等規制法、土地区画整理法、農地法、国土利用計画法、税・その他。

講師人数5名いずれも実務経験が豊富で、マンション管理士として、現在も活動されている講師により講義を進めさせて頂きます。

訓練概要・カリキュラム内容

現在、応募受付中の職業訓練、過去に開催した職業訓練をご覧いただけます。

当校卒業生の声!

当校を卒業された方のご感想をご覧いただけます。